ゲームファイ業界、6年後には28億ドル(約39兆2000億円)の評価額を見込む

GameFi

このレビューでは、2022年から2028年にかけてのplay-to-earn(プレイ・トゥ・アーン)の非代替性トークン(NFT)ゲームファイ業界の予想所得を28億米ドル(約39兆2000億円)と見越している。また、その6年間における複合年間発展率は20.4%になる。

この期待は、猛烈なクリプト弱気市場の中で、実体のあるベンチャーや企業を排除するものになる。このレポートでは、Sky Mavis、Dapper Labs、Decentraland、Immutable、The Sandboxなど、この分野のplay-to-earn開発の先駆者たちを紹介している。

ベンチャーキャピタル投資家が、この低迷期に新規スタートアップ企業に投資する関心が高まっているのは確か。例えば、Animoca Brands(アニモカブランド)が、最近になってゲームファイ領域で3つの組織を獲得したと、レポートは報告。

この悲惨な経済状況にもかかわらず、ブロックチェーンベースのゲームクライアントには決定的な拡大が見られる。WAXには294万人、Binance Smart Chain(バイナンス・スマート・チェーン)は249万人と、高値安定のコミュニティ数を記録している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja