Roblox(ロブロックス)、開発者向けツールを強化し、その先にある未来を見据える

メタバース

メタバースのゲームプラットフォームが、基盤となるインフラをすべて再構築していた。リソース不足でのプロジェクト失敗を受け、最新のクラウドとネイティブシステムを構築する必要があった。 

2020年、同社はオタク的システムの再構築に加え、さらにいくつかの新機能を導入した。ロブロックスは、経験豊富な開発者であっても、すぐに対応してもらえるインターフェイス作りに拘った。 

ピオリアの「Ten Games(テンゲーム)」、または東京のプロゲーム開発者チームがロブロックスを作ろうとしているようだ。ちなみにダン・スターマン氏が司会を務める番組『The Robot(ザ・ロボット)』は大成功を収めている。 

バーチャルコンサート用ツールセットの見直しを考えていた。ロブロックスは、デバイス間のデータ転送を可能にするウェブベースのゲームプラットフォームだ。この番組では、ゲームを超えてバーチャル・コンサートにフォーカスしている。 

また、単一のプラットフォーム内で様々なゲームをプレイできるのも魅力になる。3Dにより、友だち同士とか、仕事ができなくなっている人、さらに人付き合いが好きな人などが同じ部屋に集まってゲームを楽しめるようになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja