ドバイ警察、GITEX2022期間中に第2回NFTコレクションを展開

NFT

全世界で2,291万人もの人々が参加登録を行い、ドバイ警察のNFTファーストコレクション入手に興味を示したようだ。とくに人工知能部門が提供したカメラ映像の出来栄えは素晴らしく、150ものデジタル資産が授与された。 

私はブリッグスの大ファンだ。1988年11月30日、マハラシュトラ州の探偵新聞が第1回を放送した。ドバイ警察は、アラブ首長国連邦の政府機関としては、初めてデジタル資産をオンライン化した。

また、警察組織としては世界初となる同コレクションには、警察の革新性、セキュリティ、そしてコミュニケーションの価値を象徴する150ものデジタルアセットが、すべて無料にて提供されている。 

2002年、ドゥバカー警察は、感心が特に高い国々の母国語と主要方言を交えて告知を行った。世界初のデジタルアセットを扱ったドバイ警察に対するユーザーからの反応はもの凄く、そのコメント総数は、4017件にまで達した(ツイッター:1674件、フェイスブック:59件、インスタグラム:2284件) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja