NFT、Web3、そしてメタバースを含む、上海のデジタル経済発展5年計画

NFT

大都市上海は、中国における経済の中心地であり、NFT&ブロックチェーン技術と、それにつながる革新的な技術を開拓していく予定。そんな「上海デジタル経済・第十四次5年発展計画」草案を上海市政府が発表した。 

これからブロックチェーンとリアルタイム通信を組み合わせたブロックチェーン・イノベーションシステムを導入する予定。上海は今年、バーチャルリアリティ・プラットフォームを立ち上げ本気で取り組む姿勢を見せている。 

ブロックチェーンが、今後それをweb3にしていく。 これから、6G、IPv6、そしてWiFi 6を導入し、XYZへ向かわせる。メタバース創設時には、上海はすでにメタバースを倍増させる旨をその政策文書に盛り込んでいる。 

上海市政府はデジタル人民元で成功を収めており、中国における集中的ブロックチェーン技術導入試験に参加している開催都市の一つでもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja