ゲームファイ・セクターがダウン傾向、しかしアウトになったワケではない

Gamefi

ゲームファイ・ユーザー数はトータル146万人で、前月比で26.9%の減少。新規ユーザー数も34.1%と徐々に減少している。ゲームファイ・マーケットプレイスの取扱高は前月比30.3%減で、1億6600万ドル(約2兆3300億円)の減少。

ゲームファイ・セクターへのVC投資は、前月比57.7%減となった。 ゲームファイのゲーム数は1,557本で、前月比2.9%増し。新規にリリースされたゲームファイ・プロジェクトは、MIND Games(MINDゲーム)、Fishing Lands(フィッシングランド)、そしてFantom Survivor(ファントム・サバイバル)などで、今のところ取引量と利用者数ともに非常に少ない。

これに対し市場としては極度の恐怖をかかえているが、新規プロジェクトの出現を止めることはできていない。資金調達に関しては、5月から2億3900万ドル(約3兆3500億円)という、57.7%の減少。資金調達ラウンドの数では、シードラウンド(初期投資案件)が他の案件より多かった。

資本は主にWeb3とNFTのカテゴリに流れた。Web3プロジェクトの1つであるWildcard(ワイルドカード)は4600万ドル(約6500億円)を受け取り、弱気市場においての数少ないダークホースの1つとなった。デジタル収集可能なNFTトイ・プロジェクトであるCryptoys(クリプトイズ)は、a16zの主導により、2300万ドル(約3200億円)のラウンドを終了した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja