HKTロイヤリティ、デジタル・アナリティクスCEOのアラン・ツイ氏、個人の目標を達成するために辞任

メタバース

メタバース更新情報:香港の通信事業者HKTは、経営幹部の入れ替えを行っている。ロイヤリティ、デジタル、アナリティクス担当CEO、Alan Tsui(アラン・ツイ)氏が退任へ。後任は追って発表される予定。 

アランは、ロイヤリティ・プログラムや、eコマース、旅行、保険などデジタル・ベンチャーのロス・マネージャーを務めていた。彼はまたデータも管理しており、すべてのビジネスユニットにおけるすべてのお金を管理していた。 

最近では、PCCWと協力してサンドボックス入りを果たし、メガシティ香港をイメージしたヴァーチャルランドを入手した。PCCWとHKTは新しいビジネスモデルを生み出し、さらに多くの新時代へ向けたフィンテック、ヘルステクノロジー、そしてeコマースを約束した形だ。 

ノースウェスタン開発局(NWD)とのパートナーシップは、NWDの成長するビジネスエコシステムのデジタル変革を加速させることになる。このようにWeb3に入り込み、可能性を探求する。 

香港にあるHKT内に設立され、固定回線とモバイルラインの統合、システム統合、そしてマネージメント・サービスに多くの実績を持っている。 香港をはじめ中国本土には大規模都市がたくさんあり、5GとSDN(Software Defined Networking/ソフトウェアでネットワークを制御する技術)の配備は急務となる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja