ケヴィン・ハートNFTとは何か?NFTマネーに目が眩んだセレブたちに注意してみる

NFT

俳優、コスプレイヤー、またスポーツ選手などが、NFTの話題について声を大にして語っている。その中には、パリス・ヒルトン、マドンナ、スヌープ・ドッグなどの名前も含まれており、過去にケビン・ハート氏によるNFTコレクションは大成功を収めた。

あるお笑い芸人は、ファンらが無料NFTをゲットできるdiscordリンクを提供していて、ここ数日はリツイートによる拡散に余念がないようだ。このメタバースをベースにしたプライベート試写室へのアクセスは、彼のNFTを持っているファンだけの特典になる。

ハート氏はNFTにおいては後発組になり、むしろ経験すらしたことがなかった。NFTや広義におけるクリプトアセット全体を、有名人などセレブたちがバックアップしているのではないかと多くの人が見ている。ビープルの「everydays」は史上最もコストがかかると言われており、そのNFTはいくつかのデジタルフォトパック・コラージュを表現して、そこにはNFTにおいて才能のあるアーティストたちがいるようだ。

OpenSeaのクリプトパンクやBAYC(Bored Ape)では、NBCでやっていたように芸能人らが資金提供をしているため、NFTが安く入手可能になる。暗号プロダクツに関するすべての法律を一般ユーザーが利用できるものではないが、金融商品や暗号資産を取引する前に、少なくとも金融市場での取引に伴うリスクとコストを知っておく必要があることに間違いはない。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja