G-Link(G‐リンク):ゲームファイ・プラットフォームはWeb3.0へのゲートウェイとなる

GameFi

ブロックチェーンゲームファイは、信じられないほどの可能性を秘めた初期成長市場だが、それに対し従来のゲーム産業は減速し、混迷している。2021年においてゲーム関連NFTは、約48億ドル(約6500億円)の収益を上げると見られる。

Web3は、プレイヤー、ゲーム開発者、また投資家とも簡単に出会うことができるモバイル・ブロックチェーンゲームプラットフォームであり、従来のゲームの常識を覆すゲームコミュニティだが、新規参入者は知る必要はない。Web3もWeb2と同じく、アカウント登録するだけで始められる。

G-リンクは、2022年に4つに及ぶカジュアルからミッドコアまでのモバイルP2Eゲームをリリースする予定。G‐リンクは、さらに多種のゲームを投入するために、デベロッパーら約10人と交渉を行っている。ゲームバースが拡大し続ける中、これからモバイルゲーマーは、さらに多くの選択肢を持つことになる。 

G-Swap(G‐スワップ)機能により、ゲームからゲームへなんの気兼ねもなく飛ぶことができる。Chief Toad(チーフトード)は、「G-Link The Genesis NFT Collection」においてVIP特典を得られる。チーフトードでは、ゲームバースでギルドを作成したり、ベータ版ゲームにアーリーアクセスして楽しむこともできる。 

G-リンクは2022年の8月に初のdex(デックス)提供を受ける予定だ。G-リンクはERC20に従い10億トークンを配布する。これによりSeed investment(初期資金調達)にて夢のゲームをバックアップしていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja