ヘックストラストがドバイのバーチャル資産ライセンスにゴーサイン

メタバース

2月にドバイでは、メタバースに向けたバーチャル資産法が成立した。今年になって、外資の誘致が期待されていたが、ヘックストラストはvaraからバーチャル資産MVPのライセンスを取得しているという。 

この規制機関は、地域のデジタル資産に関する戦略や政策の策定を担当している。株主らとより良い関係を築くために、メタバースに進出した史上初の規制機関でもある。今年3月には、ライセンス制度の特別扱いで規制当局が設立された。 

カストディアンは、ドバイの中東事務所に地域本部を開設するとしている。同社は3月に8800万シリーズBラウンドで初の大台に乗せた。これにはデジタル資産の明確な定義が含まれており、バーチャル資産法と呼ばれる。 

ヘックストラストは地域本部設置のためにライセンスを取得し、そこを中近東進出の足掛かりにしていく。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja