ポラリス特集:「Dogerift/ドージリフト」ネオでNep-11とNep-17トークンを利用したゲームファイアプリをリリース

GameFi

ドージリフトは、ポラリスローンチパッド・ハッカソンでベストメタバースとゲームファイNFTプロジェクト賞を受賞した。このゲームにおける最初のリアルプレイでは稼げるバージョンの、非代替性トークン、ガバナンストークン、そしてユーティリティトークンが用意される予定。 

チームは、過去7年間に20本以上のゲームを発表した。ドージリフトのプレイヤーは、NFTキャラクターで3Dワールドに参加できる。ゲームファイ・プラットフォームトークンのうち、DogerとDogeFの2つが、すでにN3上でローンチ済み。 

2021年5月には、Borred Doge ClubとNFTミントの第1弾をわずか6時間強で完売させた。ドージリフトは、プレーヤー同士の互換性を持つベータ版を用意する。キャラクターは3D世界を歩き、ポータルを通り、他のライブアバターと交流しながらゲーム対戦ができる。  

3Dキャラクターがドリブル、パス、シュートして相手ゴールにボールを入れる。ドージリフトはポラリス・ローンチパッドよりずっと前からネオ・ブロックチェーンに注目していた。チームとして好感があり、C#の知識もあった。ネオがサポートする言語での開発は役に立った。

Dogeriptは共同作業であり、彼らは学び、またエコシステムの資産となることを楽しみにしている。Polaris Launchpad Planathonは5回優勝しており、最優秀賞としてトータル52,500ドル(約700万円)を獲得した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja