ロバート・アーウィン氏、オーストラリア動物園初のコレクターズNFTシリーズを発表

NFT

「オーストラリア動物園」は、継続した自然保護活動を支援するために、初のコレクター向けNFTシリーズを発売する。「チャンネル7で日の出を見たり、無料ストリーミングできる」と、18歳クリエーターは話す。また2000におよぶユニークなウォリアーズクロックNFTを入手できるようだ。 

技術系スタートアップのメドーラボとの合作で、販売やトレードができる。「私は野生動物に強い関心があり、どんな形でも歓迎する。NTFSは物理的なコレクターズアイテムのようなものだが、何にしろデジタルであることに変わりはない。プリントアウトして壁にかけたり、コンピュータで閲覧できる」と付け加えた。  

NFTアニマルが1頭あれば、残り4頭はオーストラリア動物園の1頭持っている人の分になると言う。ロバートと妹のビンディ、夫のチャンドラー、そして同ファミリーはとても嬉しかったようだ。

NFTを理解して臨んだとは言えないが、多くのことを学んだのは確かだ。同ファミリーにグレースと名付けられた最初の子が誕生し、小さな家族に囲まれて生活しているという。これに対しロバートは「私たちは誇りと幸福に満ちている」と言う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja