おもてなしの心を、バーチャル・ワールドへ届ける。メタバース

メタバース

メタバースは、テクノロジーと仮想現実の次の段階にある。暗号通貨、ブロックチェーン、ノンファンジブル・トークンで、私たちの世界を超越した仮想世界を創造する。昨年、マリオット・ボンボイ・ホテルはNFTモードに移行して営業している。現状ではバーチャルトラベル体験が、メタバースにおける一般的なホスピタリティ提供の形となる。 

この業界は常に変化しているので、自社が取り扱える領域をデジタルで示す現在の取り組み方が何であるかを考える時でもある。また各企業にとって、顧客に対して実際にメリットを与えられる新サービスになるかを考慮する時でもある。オンライン旅行での楽しみが、サービス業にとってポジティブ要素になる可能性は十分にある。

オークションで売買するだけではなく、ロイヤルティプログラムでNFTを使って稼ぐことはできる。事業を拡大しすぎて潰すわけにはいかなくなった企業はあるが、それらのほとんどは明らかにセーフティネットの恩恵を受けていない、との情報を2022年5月9日、ネット上で拾うことができた。  

NFTは、リワード・ポイントプログラムの次の進化形であり、ホスピビザ を推奨する。その日付は2022年1月29日。この特別なレンダリングは、2022年5月19日、シアトルにあるプロトタイプのルームザから撮影されたもの。「いかにして新型コロナが永遠のビジネストラベルを可能にしたのか。というのは、超ナイスなネーミングだ」と著者は言う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja