データベース管理ソリューションにおける新時代の幕開け:Inery社CEOインタビュー

GameFi

デジタル時代、特にゲームファイ・プロジェクトは、データを21世紀の通貨にした。一般企業が、毎年1,500万ドル(約1860億円)の収益減少に直面している中、分散型データ管理システムであるIneryは、ブロックチェーン技術を主要な武器として使用し結果を出している。

Inery社は、データのクロスチェーン通信、より高速に、またより優れたセキュリティを可能にするために設計されている。Inery社データベース管理ソリューションは、安全で低コストかつ不変のデータベース管理を可能にする。 

Inery社はまず、私たちユーザーがinfo.comのデータベースにアクセスしコントロールするのに、よりユーザー主体的な方法を作ることから始めた。通常のデータベース管理システムは、安全性においてもコントロール性においても不十分であった。だが、Inery社は分散化したデータベース管理インフラを可能にする。 

ブロックチェーンのその不変性やセキュリティ、そして分散型データベースインフラによる複雑なクエリに対するユーザーコントロールで、高い処理能力と短い待ち時間を実現する。あらゆる業界のニーズに応えることができるInery社製データベースの可能性は無限大と言えるだろう。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja