NFTはこのプライド月間(6月)に、どのようにLGBTQI+コミュニティをサポートするのか?

NFT

アメリカやその他の多くの国々で、6月はプライド月間とされる。この機会を使い、私はNFTのトリビュート・トゥ・プライド・アイコンズ・コレクションを立ち上げた。これは、クィア・コミュニティ(同性愛&性転換コミュ)が文化的アイコンと考える100人のアーティストやパーソナリティを称えるものになる。 

エルトン・ジョン、シェール、ハーヴィー・ミルクなど、あらゆるアイコンはスターで作られている。7月まで、コレクターはプライドアイコンからNFTを集めるチャンスがある。総合的に、これら4つのETHはノーマルETHの約4倍の価格となっている。 

プリンス・アイコンが、私たちをここまで成長させた、LGBT+アイコンにオマージュを捧げる。このプロジェクトは、単なるNFTプロジェクトではない。 アンディ・ウォーホルのNFTは、すでに1.4ETHで販売されている。

このプロジェクトを支援する起業家たちは、他の人たちも彼らの後に続くことを望んでいる。『Pride Icons 』は「単なるNFTプロジェクト」ではなく、私たちをここまで導いてくれた伝説的なLGBTQ+アイコンたちに敬意を表するものになる。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja