淘宝網、中国の618ショッピング・フェスティバルに合わせて、メタバースモールを開始

メタバース

メタバースにおけるアオバオスの最新事業は、完全没入型のバーチャルモールだ。618ショッピング・フェスティバルは、3日間の日程で開催される。買い物客はアバターとして行動し、3Dの店舗を歩き回ったり、客同士でコミュニケーションを取ることができる。 

これはWeb3Dの没入型ショッピングシナリオを体験してもらうというものだ。ジン・タケは、バーチャル・コマースで巨額の利益を出している世界の大物の一人である。  

メタバース以前は、ホーガンやドルチェ&ガッバーナ、またそれ以外の高級小売店などのファッションブランドが儲かっていた。TAOBAOは常にメタバースで活躍し騒ぎを起こしているだけでなく、最近は「VRショッピングBuy+」というプログラムを導入したようだ。 

タオバオライフのバーチャルアバターは、現在Taobao.comで入手可能。このフル没入型メタバースモールは、バーチャルリアリティヘッドセットなどの外部デバイスを不要にし、消費者の三次元的なショッピングニーズを満たすことにフォーカスしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja